上浮穴自動車学校
一般教育訓練給付制度


一定の条件を満たす方、教育訓練経費の
20%(上限10万円)が給付されます!

一般教育訓練給付制度とは?
働く人の主体的な能力開発の取組みを支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする雇用保険の給付制度です。一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者)または一般被保険者であった方(離職者)が、厚生労働大臣の指定する教育訓練を受講し修了した場合、教育訓練施設に支払った教育訓練経費の20%に相当する額(上限10万円)がハローワーク(公共職業安定所)から支給されます。
※教育訓練経費とは教習料金表の入所金+授業料の合計金額であり、検定料、補習料、証紙代などは含みません。
※基本教習料金での受講となります。割引は適用外です。

上浮穴で受講できる「厚生労働大臣指定講座コース」

※表示されている価格は全て税込み価格です。

大型自動車免許取得コース

入所条件
21歳以上で普通自動車等の運転経験が3年以上要。
視力は片眼で0.5以上、かつ両眼で0.8以上要。遠近感を見るための深視力検査あり。 メガネ・コンタクトの矯正視力OK。
通学の場合
所持免許 卒業までの
最低限必要な料金計
支給対象経費
中型8t限定MT免許
(平成19年6月1日までに取得した普通MT免許)
¥257,100 入所金:¥43,200
受講料:¥196,600
準中型5tMT免許
(平成29年3月10日までに取得した普通MT免許)
¥317,620 入所金:¥43,200
受講料:¥257,120
合宿の場合
所持免許 卒業までの
最低限必要な料金計
支給対象経費
中型8t限定MT免許
(平成19年6月1日までに取得した普通MT免許)
¥246,300 入所金:¥32,400
受講料:¥196,600
準中型5tMT免許
(平成29年3月10日までに取得した普通MT免許)
¥296,020 入所金:¥21,600
受講料:¥257,120

※お客様の技量の程度により補修がついた場合は、1時限分の追加補修料金は9,700円です。 修了検定や卒業検定に不合格となった場合は、上記1時限の補修料金と再検定料6,450円が必要となります。

 

大型二種(バス)免許取得コース

入所条件
21歳以上で普通自動車等の運転経験が3年以上要。
視力は片眼で0.5以上、かつ両眼で0.8以上要。遠近感を見るための深視力検査あり。 メガネ・コンタクトの矯正視力OK。
通学の場合
所持免許 卒業までの
最低限必要な料金計
支給対象経費
大型免許所持 ¥308,200 入所金:¥43,200
受講料:¥257,000
中型8t限定 MT免許
平成19年6月1日までに取得した普通MT免許のこと
¥448,500 入所金:¥43,200
受講料:¥387,800
合宿の場合
所持免許 卒業までの
最低限必要な料金計
支給対象経費
大型免許所持 ¥297,600 入所金:¥32,400
受講料:¥257,000
中型8t限定 MT免許
平成19年6月1日までに取得した普通MT免許のこと
¥426,900 入所金:¥21,600
受講料:¥387,800

※お客様の技量の程度により補修がついた場合は、1時限分の追加補修料金は11,800円です。 修了検定や卒業検定に不合格となった場合は、それぞれ1時限以上の補習教習料金と再検定6,400円が必要となります。

 

普通二種(タクシー・代行)免許取得コース

入所条件
21歳以上で普通自動車等の運転経験が3年以上要。
視力は片眼で0.5以上、かつ両眼で0.8以上要。遠近感を見るための深視力検査あり。 メガネ・コンタクトの矯正視力OK。
通学の場合
所持免許 卒業までの
最低限必要な料金計
支給対象経費
大型 or 限定免許含む
中型・準中型のMT免許
¥208,000 入所金:¥20,500
受講料:¥179,300
合宿の場合
所持免許 卒業までの
最低限必要な料金計
支給対象経費
大型 or 限定免許含む
中型・準中型のMT免許
¥197,200 入所金:¥9,700
受講料:¥179,300

※お客様の技量の程度により補修がついた場合は、1時限分の追加補修料金は7,500円です。 修了検定や卒業検定に不合格となった場合は、上記1時限の補修料金と再検定料6,400円が必要となります。

 

大型特殊自動車免許取得コース

入所条件
18歳以上。
視力は片眼で0.3以上、かつ両眼で0.7以上要。メガネ・コンタクトの矯正視力OK。
通学の場合
所持免許 卒業までの
最低限必要な料金計
支給対象経費
普通 or 限定免許含む
準中型 or 中型 or大型免許
¥89,200 入所金:¥43,200
受講料:¥41,100
※お客様の技量の程度により補修がついた場合は、1時限分の追加補修料金は6,400円です。 修了検定や卒業検定に不合格となった場合は、上記1時限の補修料金と再検定料3,200円が必要となります。

 

給付までの流れ

①受給資格の確認
ハローワークに支給要件照会票を提出し、回答書を受け取ります。
「教育訓練給付」についての詳細はハローワークのページをご覧下さい。
ハローワークの所在地情報はこちらをご覧下さい。

②入学手続き
入学手続き時に一般教育訓練給付金支給要件回答書を持参してください。

③通学
教習が開始されます。 卒業検定合格まで、普通に教習していただきます。 車種により訓練に要する日数が変わります。

④卒業検定合格
卒業検定合格後、当日に教育訓練修了証明書等を発行いたします。

⑤支給申請手続き
卒業検定合格後1カ月以内にハローワークで手続きを行ってください。これを過ぎると申請が受け付けられません。必ず期限内に手続きを行ってくださいね。

⑥給付金支給
申請後、支給決定された場合は指定口座に振込まれます。

一般教育訓練給付金対象条件

1) 雇用保険の一般被保険者対象教育訓練の受講を開始した日(以下「受講開始日」という。)において雇用保険の一般被保険者である方のうち、支給要件期間が3 年以上( ※ ) ある方。
2) 雇用保険の一般被保険者であった方 受講開始日において一般被保険者でない方のうち、一般被保険者資格を喪失した日(離職日の翌日) 以降、受講開始日までが1年以内(適用対象期間の延長が行われた場合には最大4年以内)であり、かつ支給要件期間が3年以上( ※ ) ある方。
上記1)、2)とも、当分の間、初めて教育訓練給付の支給を受けようとする方については支給要件期 間が1年以上あれば可。
(注)一般被保険者の方は、65歳の誕生日の前日に一般被保険者でなくなり、高年齢継続被保険者として資格が切り替ることにご留意ください。このため、受講開始日が66 歳の誕生日の前日以降にある場合は支給対象になりません。 (適用対象期間の延長が行われた場合を除く。)

ご注意

合受給資格者でなければ、教育訓練給付コースへ入学されても、給付を受けることができません。全額自己負担になります。
途中退学の場合、給付を受けられません。また、入学金の返金もいたしません。未教習の料金のみ返金いたします。
教習途中でのコース変更はできません。 同時に複数の教育訓練給付コースを利用することはできません。
既にご入校の方は、大変恐れ入りますが途中からこの制度をご利用いただくことはできません。

 

トップページに戻る

MENU